<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

床暖房について

電話でお兄ちゃんと先日話していたところ、

うちの実家で今話題になっている事といえば、『床暖房にした!』という事みたいだ。

兄貴は、『次、お前が帰って来たらビックリするぞ。うちの家、遂におふくろが床暖房にしたんや。』

おおおお!!!ビックリしたわたしは、
『すごいな!お母さんもなかなか思い切った事やるわ。床暖房ちゅうたらすごい暖かくて気持ち良いらしいやん!ええなぁ。そっちもさぞかし今盛り上がってるところやろ?』

と聞いたら、兄貴
『それがな、おまえ知ってたか?アレな、あの床暖房ちゅうやつはな、電源入れへんかったら、普通の床より、冷たいんや。ほんで、おふくろは電気代かかる言うて電源入れへんやろ?。。。せやさかいにめっちゃ冷たい事になってるんや!家中の床が…』

わたし、
『え、ほんまに? それはちょっとウケるな〜。でも何となく分かるわ。お母さんはそんな人やったわ。』

兄貴は  『まぁ、どちらにしても、今床暖房は我が家ではセンセーショナルなものになってる
から、今度実家に帰って来るのを楽しみにしとき。』

と言う話で終わった…。
電話を切ってから、「お母さん、何の為に床暖房にしたんやろ。。。」という疑問を拭いきれず、
つい1週間前、実家に帰った。

印象としては、とにかく床暖房にするため、床全体を張り替えてあった為、とても見た目美しくなっていた!

で、足を乗せてみた。
『つ、冷たい。。。。やはり電源が入っていない!』
思わず両足の親指が曲がった状態で踵で歩いていた…

『お母さん、、、せっかく床暖房にしたのに電源入れず何の意味が、、、??』

母の言い分としては、今回、床暖房にする為に相当な費用がかかったらしく、現在節約しているとの事。
切ない。

それにしても、電源を入れてない時は、普通の床より冷たいなんて悲しすぎ。
知らなかった、、、、


///////////////////////////////////

床暖房の話の後で何ですが、コンサート情報です☆

4月13日(金)白寿ホールという素晴らしい音響のホールでクラシックコンサートにゲストで
出演します!
良かったら是非是非来て下さい!!!
ご興味ある方は  rumimaro@excite.co.jp   までご連絡下さい。チケットご用意できます♪

♪4月13日 (金)
渋谷区『白寿ホール』
開演19:30 〜
『ロス・ドス』
テノールとギターにより奏でられる、クラシックと現代音楽
世界をあっちこっち飛び回って活動されているドミニク・モラレスさんの歌声は天使の様で素晴らしい!!!!!
チケット:3500 円
ドミニク・モラレス, Tenor
キャピタル, Guitar
ゲスト:長岡敬二郎,per 井上ルミ, Flute
演奏曲目:
☆Anon in Love by William Walton
☆Songs from the Chinese by Benjamin Britten
☆Siete Canciones Populares Espanoles by Manuel de Falla
and Select songs by contemporary Brazilian composer Guinga


開場 19時 / 開演 19時半
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5
代々木公園駅(千代田線)徒歩5分
代々木八幡駅(小田急線)徒歩5分
[PR]
by rumimaro | 2007-04-10 00:52 | ◇つれづれ…

Rumi Flute /Jazz flutist, Composer L.Aを拠点に活動。お問い合わせはzabumbarumba@gmail.comまで♪Rumi's website (Engilish)はこちら。http://www.rumiflute.com


by rumimaro
プロフィールを見る